So-net無料ブログ作成

新Mac 発表,OS X Yosemite ダウンロード開始 [mac]

さて、新しいMac、iPadとOS X Yosemiteの提供が始まりました!

iPad系はTouchIDとかゴールド色とかの流出通りの発表だったのでとくにアレでしたが、iMacはついに Retina 5Kが登場。発表会後に即ポチ体制で望んでおりましたが、さすがに高価なので手が出ず[あせあせ(飛び散る汗)]



今のメインマシン、8月にMacBook Airから買い替えたMacBook Pro with Retina 15インチが248,800円、新しいiMac Retina 5K ディスプレイモデルは258,800円。かなりしくじった感があり凹みます[バッド(下向き矢印)]
そして、さすがアップル!4K動画を編集しようと思ったら、5Kモニターが必要なのをよくお分かりです!だって 5K でないと作業ペインが出せない・・・。発表会でも言ってましたが、これは尋常じゃないコストパフォーマンスです。まさにパソコン部がおまけでついてくる感じですよ・・・。ぜひThunderbolt Displayも5K版をよろしくお願いますm(__)m ディスプレイ単体じゃ16万ぐらいになっちゃってお買い得感が薄まるかな[たらーっ(汗)]

そして、Mac miniがようやくアップデートされました。
散々待ったのでフルモデルチェンジかと思いきや普通のアップデート。
ついにFireWireは削除されThunderbolt2が2ポートになりました。
まあ、FWにこだわる方もThunderboltから変換するApple純正アクセサリが発売されていますので、あまり問題はないかなと思います。また、1.4/2.6/2.8GHz Core i5の全3モデルのラインアップとなり、爆速クアッドコアCore i7は廃止となりました。代わりに3GHzのデュアルコアCore i7がCTOオプションで選択できます。爆速クアッドコアモデルが欲しい方は旧モデルの店頭在庫を速攻で探しましょう。最上位モデルもHDD2ドライブのRaidではなく、1TBのFusion DriveになりフラッシュストレージのCTOオプションはPCIe接続になりました。これはもしかしたら、外観は変わっていませんが、内部構造は新設計になっている可能性がありますね・・・。1.4GHzの最下位モデルにもPCIeのフラッシュストレージが接続できると楽しそうです。Mac mini改造派にはたまらないネタが投下されているかも[ひらめき]



そしてOS X Yosemite!

OS X Yosemite - Apple


Mac App Storeで提供は始まったようですが、早朝5時現在、全然ダウンロードできません。
早く混雑が収まって欲しい感じです。
yosemite.png
もう仕事から帰ってからまた再チャレンジするしか・・・。

というわけで、今年はMac ProからMac mini、MacBook ProとAir、iPhone 6、iPad Air 2、iPad mini 3と1年かけてフルラインが地道にモデルチェンジした年でございました。来年はApple Watchからスタートですね。ちなみに、オンラインのApple StoreのMacBook Proのページをよ〜く見てみましょう。15インチモデルだけディスプレイの壁紙が異なります。ほかのMacBookはYosemite仕様の壁紙が映った写真が表示されているのですが・・・。もしかしたら、来年のMacシリーズは、MacBookPro Retina 5Kディスプレイモデルからスタートかも?!

ああ、それにしてもiMac Retina 5Kディスプレイモデルが欲しい〜。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 人気のスカイタイム「キウイ」が10年ぶりに復刻♪-JALショッピング デル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】