So-net無料ブログ作成

フォルクスワーゲンの Golf Variant Connect ハイラインを買ってみた [Volkswagen]

最近、フォルクスワーゲンのGolf 6 コンフォートライン(ハッチバック)から、Golf 7 ヴァリアントコネクト ハイラインに乗り換えました。

Golf6を購入した時、元々はハッチバックではなくヴァリアントを購入するつもりでディーラーに行ったのですが、当時のゴルフ ヴァリアントは、中身はGolf5で外観はGolf6という、いわゆるGolf 5.5でした。よって、ハッチとヴァリアントでは内装や性能・設計に差があり、当然ヴァリアントの方は旧型感が残ったままでした。しかし、今回の7世代目Golfはヴァリアントもきっちりフルモデルチェンジされ、ハッチとの差がなくなっています。

というわけで、Golf7のヴァリアントを購入しました[ぴかぴか(新しい)]
今回も5年のソリューションズ(残価設定ローン、1.99%)です。

で、すでにVWが公式に発表している通り、もうすぐマイナーチェンジ版であるGolf 7.5の販売が開始されます。今購入しても半年もしないうちに旧型になってしまいそうですが、マイナーチェンジ版も現行型も見た目はあまり変わりませんというか普通の人はGolf6と7の違いすらわからないと思いますし、ハイラインの場合、初期の見込発注が新型1.5L TSIエンジン、LEDライト、流れるウインカー、アクティブインフォディスプレイ、新型Discover Proを装着した車両ばかりだったら、価格的に現行型よりもかなり高価になり、「ハイラインとはいえ普通のGolfに400万は出せないだろ〜」という世界になりそうな予感がします。GTI以上のグレードは7.5の方が性能アップしていますので、マイナーチェンジ版を待つのがいいかと思いますが、普通のTL/CL/HLの中から買うならば、今のタイミングでも良いのかなと思い、思い切って購入してしまいました。

ちなみに、ゴルフには結構色々なメーカーのタイヤが新車装着されてくるようですが、自分のゴルフヴァリアントにはブリジストンのトランザが装着されてきました。ちなみにこのトランザは日本製ではなくポーランド製です。ハッチの試乗車はCLもHLもミシュランの Primacy 3 だった気がします。

IMG_0109.jpg

Golf6に新車装着されていたコンチネンタルのスポーツコンタクト3は、正直「硬てぇよ!」と思いながら乗っていましたが、Golf7のトランザはそんなこともなく快適な乗り心地です。まあ、当然Golf6と7では車全体の設計が全く違うのでタイヤだけのせいではないと思いますが・・・。





さて、コネクト仕様のゴルフ ハイラインですが、コネクト的なところはあまり大したことないのでバッサリ割愛します(おぃ)。しいて言えばCarPlayが便利ですが、この機能はコネクトでなくても最近のゴルフやポロ、トゥーランなどにも搭載されています。Guide & InformのGoogleマップモードは見た目は驚きですが、割とすぐ飽きます(苦笑)。実質的にDCC仕様と同じデザインの17インチアルミホイールがおまけで付いてくる Golf 7.0 最終型の在庫処分仕様として考えて購入される方が良いかと思います。なお、同じコネクトのハイラインでも、ハッチとバリアントでは仕様が異なります。ハッチはテールランプがLEDですが、バリアントは普通のランプです。また、ハッチのエンジンは気筒休止しますが、バリアントは気筒休止機能がなくエンジン型式・燃費も違うなど微妙に違います。

いろいろ乗り比べてみましたが、最終的に結局ゴルフとなりました。
やはり「走る」「曲がる」「止まる」の基本性能が優れている車は運転が楽でなかなか快適です[手(チョキ)]


nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 人気のスカイタイム「キウイ」が10年ぶりに復刻♪-JALショッピング デル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】