So-net無料ブログ作成

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)が到着したのでレビューとベンチマーク! [mac]

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)が到着しました。
いつもの通り、上海から超速宅急便です。

P1040666.JPG

発注日は「2017/06/06」で、到着日は「2017/06/12」です。
夜7時ごろに発注して土日挟みなので、こんなもんではないでしょうか。

おもだった付属品はこんな感じです。
P1040670.JPG
・Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)
・Magic Mouse 2
・USB - Lightningケーブル
・電源ケーブル

ハード的に変わったところは、
P1040674.JPG
USB3.1(Thunderbolt3)の端子が増えました。
MacBookProと違って、普通のUSB3.0端子やSDXCカードスロット、有線LAN端子も健在。あと、今度こそ本当に10bitガンマ対応で液晶が超綺麗になりました。

そして、今回の新製品「テンキー付きMagic Keyboard」ですが、
なんと、なななんと、キー配列が若干変わっています!!

P1040675.JPG

上の小汚い方が有線(USB)版のテンキー付きキーボードで、下が新しいテンキー付きMagic Keyboardです。

caps、return、delete、tab、pageup、endとかの英語表記が図記号化され、まあ、returnキーはさすがに大丈夫ですが、黄色で囲った部分のあまり使わないキーが何なのか、ぱっと見で分からなくなりました。赤丸のキーは以前の有線USB版と位置が全く変わっています。

要はMacBook Proと同じキー配列に統一されたような気がする感じですが、
P1040676.JPG
MacBook Proでは間違えないのに、テンキー付きキーボードと思って使うと、何故かめっちゃ打ち間違えます・・・・。慣れるまでの問題だと思いますが、キーボードにこだわりがある方は、Apple Storeとか家電量販店で現物を試打[ゴルフ]することをお勧めします。


さて、早速セットアップしたのでベンチマークして見ました。
なお、自分のiMac 4Kは Radeon Pro 560搭載の上位モデルを元に、CPU 3.6 GHz Intel Core i7、メモリ16GB、512GBフラッシュストレージにカスタマイズしたモデルです。

・Geekbench 4.1.0 (CPU) トライアル版で計測

Single-Core Score 4971
Multi-Core Score 17128

g4.png

このソフトによると、CPUは Intel Core i7-7700のようですね。
内蔵の Intel HD Graphics 630 はどこ行っちゃったんでしょう・・・。
そのうちiFixitとかが分解しちゃうのを待ちましょう(笑)


ではまとめ!

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)は、 Core i7 + Radeon Pro 560 + 16GBメモリ + 512GB SSDの構成だと全く予想外に爆速で快適なマシンした。これでもう当面買い換えないかな。



あ、そうそう、ついにiMacも2017モデルから起動音が廃止されたようです・・・。

続きを読む


nice!(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 人気のスカイタイム「キウイ」が10年ぶりに復刻♪-JALショッピング デル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】