So-net無料ブログ作成
検索選択

第4世代 Apple TV、iPhone 6s その他もろもろが値下げ? [mac]

iPhone 7 ついでにAppleのウェブサイトをうろうろしていると・・・

第4世代 Apple TV 32GB 15,800円(税別)、 64GB 20,800円(税別)

いつの間にか値下げしていません?
32GBは18,400円(税別)だった気がする[あせあせ(飛び散る汗)]

そしてそして、iPhone本体、
iPhone SE 16GB 44,800円(税別)、 64GB 49,800円(税別)
iPhone 6s 32GB 61,800円(税別)、128GB 72,800円(税別)
iPhone 6s plus 32GB 72,800円(税別)、128GB 83,800円(税別)
まあ、旧機種になったのでこんなもんでしょうか。

さらに、iPhoneアクセサリ、
iPhone 6s Smart Battery Case 10,800円(税別)
iPhone SEレザーケース 4,200円(税別)

その他、もろもろ価格改定してそうな気がする〜。
気のせいかもしれませんが[あせあせ(飛び散る汗)]

続きを読む



nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

今年のWWDCは「print("Hello, WWDC!")」 [mac]

/* Back to the basic */
#include <stdio.h>
printf("Hello, World!¥n");

というわけで、今年のWWDCは久々にWWDCな感じのWWDCです!
いつの間にかWWDCが新製品発表の場になってましたが、本来はデベロッパーカンファレンスです[いい気分(温泉)]

WWDC 2016の公式ページが超懐かしいプログラム感満載です。
https://developer.apple.com/wwdc/
当然今年も意味があるデザインでしょうね。
最後のBig ideaってなんでしょう?
Xcodeの画面の配色がこうなるんだったら、意外と歓迎です(笑)
Thunderbolt Display が 4Kか5Kになって、CTOでGPU選択可なら、なお歓迎!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iPhone SEが登場! [mac]

iPhone SE が噂通りの形で登場!
そして相変わらず、各キャリアともいつまでも価格を発表しないチキンレース!
しかも、ユーザーに価格をはっきり明示せずに、予約だけは取り始めるという最低な展開。
キャリアにしてみれば、iPhoneを買ってくれるお客さんなんて、ただの養分あるいはネギ背負ったカモなんでしょうね。なめられたものです[手(チョキ)]

もう価格比較を作るまでもなく、各社ともAppleのSIMフリー版とほぼ同じような価格となっています。実質価格もほぼ横並びですね。MNP優遇もなくなっていますので、機種変更でも特に損しない感じです。

iPhone 6系を持っている人がわざわざiPhone SEに買い替える必要はないと思いますが、iPhone 5Sのサイズが良くて買い替えを控えてた人は大進化ですね。ケースもそのまま使えるし、6Sに比べたら大幅に安価なのに、中身はiPhone 6相当に大幅パワーアップです。iPhone 6Sにはあるけど、iPhone SEにはない機能としては・・・
・3D Touch
・4G LTE-Advanced
・Taptic Engine
・光学式手ブレ補正
・気圧計
・第2世代の高速な指紋センサー
これぐらいでしょうか?
正直、気圧計なんて普通のユーザーは必要ないと思います。また、ドコモの4G LTE-Advancedに対応していませんが、理論上・規格上の通信速度が速くても実通信速度が遅ければ結局遅いので、これもあまり実害はなさそうですね。むしろ、6Sと比べて劣ってる点はこのぐらいしかないので、コンパクト好きは迷わず機種変です!

ちなみに、Y!mobileのiPhone 5Sはどうなっちゃうんでしょうね・・・。
iPhone SE発売と同時に値下げかな?いくらなんでもこのまま販売を続けても、iPhone SEよりも高いんじゃ買う人がいないような気がします。発売当初は容量ごとにカラー選択に制限がありましたが、現在は16GBでも32GBでもシルバー・スペースグレイどちらでも選択できるように進化しているので、販売をやめる気はなさそうな気がしますね。型落ち在庫の処分なら一括0円で売りさばいても総務省にもとやかく言われないでしょうから、大幅に値下げかな。

ここ数年、夜更かししてまでAppleの発表会を見る根性が無くなってきました。他社の後追いになってしまう機能や製品が多くなってきた感じからして、Appleの神通力もそろそろ終わりに入ってきたのかもしれません。実際、今回の発表会も、噂通りのiPhone SE、iPad Proの発表、Apple WATCHの値下げの3つだけでしたしねぇ。次のWWDCもあまり期待できない気がします。ハード的にはMacBook系のフルモデルチェンジとラインアップの統廃合ぐらいではないでしょうか。iPhone 7はWWDCでは出なさそうな気がします[いい気分(温泉)]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Let us loop you in. とんでも予想 2016 [mac]

Let us loop you in.
「噂のアレを仲間に入れます」みたいな感じでしょうか?

というわけで、新製品とんでも予想 Early 2016です。

・iPhone SE
まあ、これがなきゃ何の為の発表会かと。。。
そしてまさかの現行 iPhone 6S と価格がほぼ同じ。

・iPad
iPad AirからAirが取れて、只のiPadに。

・MacBook
MacBook AirからAirが取れて、
「MacBook Air / まごころを君に」のスクリーンセーバーが使用不可に。
12インチ MacBookのラインに統合され、12、13、15インチのラインアップに。

・MacBook Pro
13インチがSkylakeとRADEON R7搭載でモデルチェンジ
15インチは7月までおあずけ、USB-Cも無し

・アップルドル
適用為替レートが1$=115円に変更


さてさてどんな新製品が出るんでしょうね〜
ライブストリーミングはこちらです
http://www.apple.com/apple-events/march-2016/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイを買ってみた [mac]

もうちょっと日数が経ってしまいましたが、ついにiMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイが届きました!

液晶が超キレイです・・・。
もちろん、27インチ5Kの方が性能が良くてコストパフォーマンスもいいのですが、やはり自宅で使うには21インチモデルの方が塩梅が良いです[手(チョキ)]


いままで、27インチのiMacだった時期もあったし、つい最近まではThunderbolt Displayも使ってました。それはそれは画面が広くてたくさんウインドウも開けてとても便利です。でも、やはりデカイ!そう、27インチはデカいんです。一番困るのが「机」。奥行き70cm程度のデスクでは、ディスプレイが目前すぎて疲れます。iMacのために奥行き80cmのデスクをかなり探しました・・・。

さて、新型iMacですが、CTOでHDDとCPUを変更しました。HDDを1TB Fusion Drive、CPUをCore i5からCore i7に変更しています。メモリは8GBのままにしました。1TBのFusion Driveはフラッシュストレージ部分が24GBのNVM Express接続となっています。2TB以上のFusion Driveとは仕様がかなり違いますので、おそらく今までのものとは性能が違いますが、ノーマルのHDDよりはマシだろうと思って1TBにしてみました。

そして隠れた新機能!
こっそりとディスプレイが10bitカラー対応です。

予想外の情報に、うえーぃ!と思って確認してみたところ、確かにその時は「ピクセル深度 30ビットカラーARGB2101010」と表示されていたと思います。しかし、後にまっさらから再インストールしたところ、「ピクセル深度 32 ビットカラー(ARGB8888)」になってしまいました。ああ、あの景色は気のせいだったのでしょうか[もうやだ~(悲しい顔)]

さて、あえて 27インチ iMac Retina 5Kディスプレイモデル ではなく 21.5インチ iMac Retina 4K ディスプレイモデルを選ぶ方が気になるであろう、起動がまさかの Macintosh plus よりも遅いという件ですが、自分の1TB Fusion Driveモデルは、約23秒程度で起動してきます。HDDが5400RPMなのは変わらないですが、Fusion Driveにしておけば大して問題ないんだろうと思います。2TB以上のFusion Driveかフラッシュストレージに変更しておけばさらに安心ですね。

次にCPUですが、
GeekbenchのスコアはSingle-Core: 3526、Multi-core: 13735、
Cinebenchのスコアは、GPU: 48.77fps CPU: 788cb という結果でした。

b1.png

cpu.png

gpu.png

絶対性能は27インチモデルのCore i7の方が上だと思われますが、コスパ的には21インチモデルの方が良かったと言っていいのかも。グラフィックスは大したことないですね。この辺を気にするならば、思い切って27インチの上位機種を狙うのが一番だと思います。

というわけで、新型 21.5インチ iMac Retina 4K ディスプレイモデルは、普通の机にピッタリサイズのなかなかデキるヤツでした!(でもフュージョンドライブかSSDにCTOした方がいいと思うよ!)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ 人気のスカイタイム「キウイ」が10年ぶりに復刻♪-JALショッピング デル株式会社 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】